COREスクール

昨日は、お疲れさまでした。

弟弟子1号さん
なかなかうまく書けていて正直、びっくりしました 笑
早速、活用してください。
もっと、文を書くことに自信を持ってみては?
豊浦先生も率直な感想を書き込んであげてーーー。

豊浦先生
いつもながら結構汗をかかせる宿題ですが、キチッとやってくるあたり
で、しっかり個性が出ているあたり脱帽です!
トライ&エラーを繰り返して精度をあげて行きましょう。

こういうアクションを起こしていること自体が良い流れをつくりますので、
院自体の変化にも注意してみましょう。

次回も汗をかきながら掘り下げていきます。
よろしくです。

患者さんの本音は・・・
できれば、施術を受けずに治したい
何もしなくて、楽して治したい ではないか?

だから、
患者さんの悩みを解消するために、どのような理由で自分の院に行かないといけないのか?
それをハッキリさせていく。
そんな話をさせていただきました。

こういう捉え方を初めて聞いたときボクは、衝撃的でしたが
どういう風に感じましたか?

で、治療を受けた方がよいとはわかっている「でもね~」の部分。
そういうところもクリアになれば流れが大きく変わってくると思っています。
是非、じっくり考えてみてください。


後半やった血圧や動脈テストは・・・
全身をチェックしてわかった状態がどこからきているものなのか?
治療を進めて行くうえで指標になりますので、活用していってください。
そこで起こったことをまたみんなでシェアしましょう。

次回もよろしくです。




頭蓋

























頭を触る時の力って
「えっ!そんなもんでいいの?!」
って感じでしたね。
実際に触ると頭が何やら動いてる感覚があったと思いますが、その時の力加減が丁度良いです。
人によって感覚は違うし、患者さんもみんな違う。同じ人でもその時の状態によって違ったりもする。

どんどん経験を重ねて感覚のデータを増やしていってください。

あたまを扱うことで全身に変化が見られましたね。当たり前ちゃ―当たり前なんですが、すごく重要なことです。
しっかりお伝えしてください。

ムネタカは、今日体の感覚がいつもと違う・・・昨日あたまを触ってもらったからでしょうね。ちょっと観察していきます。また報告したいと思っています。

次回もよろしくです。

このページのトップヘ